最近目立ってきた“顔のシミ”メラニン色素が原因!?

なんだか最近、老けた気がする

顔のシミ

 

初対面の人に年齢よりも上にみられるようになった・・・その原因は“顔のシミ”かもしれません。

どんなにばっちりメイクをしても、きれいに髪形をセットしても、顔のシミが目立つだけ老けた印象や疲れたような印象を与えてしまいますよね。

そんな“若さ”の大敵であるシミはそのままにしておくとドンドン増え続けてあっという間に老け顔が加速してしまいます。

シミはどうやってできるの?

そんなお肌のトラブル“シミ”ですが、そもそもシミって何が原因でできるのでしょうか?

まず、シミのできる大きな原因は“紫外線”です。

私たちのお肌に紫外線があたると、活性酸素という“体中の細胞を破壊し錆びつかせる物質が発生します。

すると、皮膚の一番底にあるメラノサイトという細胞が刺激されメラニン色素という黒色の色素細胞を生成して紫外線から肌を守ろうとします。
このメラニン色素こそがシミの原因なのです!

通常、メラノサイトによって生成されたメラニン色素は肌のターンオーバーともに剥がれおちて肌に残ることはありません。

しかし、肌のターンオーバーが乱れることでは肌に生成されたメラニン色素はなかなか剥がれ落ちることができずに肌の内部へと蓄積されるようになりシミとなって肌の表面に現れます。これがシミのできるメカニズムです。

シミの改善予防にはどうしたらいいの?

ターンオーバーが乱れる原因は、肌の慢性的な乾燥肌や敏感肌、バリア機能の衰えなど肌コンディションの低下が考えられます。

シミの改善には、まず乱れた肌のコンディションを整えることが重要!

また、UV対策を心がけ紫外線からお肌をしっかりガードすることで活性酸素の発生を抑え、メラニン色素の生成を抑制。

それによって、シミやくすみの予防や改善に効果が期待できます。

活性酸素を抑えるシミ専用アイテムをチェック!

シミの原因であるターンオーバーの乱れや乾燥は、シミ専用のオールインワンスキンケアジェル ホワイトニングリフトケアジェルを使用することで効果的に解消することが可能です。

ホワイトニングリフトケアジェルの最大の特長は、薬用美白成分のプラセンタやサクラ葉抽出液がシミの原因である活性酸素を刺激してメラニンの生成を抑制することです。

さらに、コラーゲンや紫紺エキスによる高い保湿効果が肌のバリア機能をUP!

また、マッサージに適したジェル状のテクスチャになっていて、お肌の上をぐるぐる滑らすようにマッサージするだけでシミや肌の下に隠れたシミ予備軍を効果的に排出します。

シミはお肌の曲がり角といわれる25歳を過ぎるとできやすくなるといわれています。

(シミかな?)と思ったら、ホワイトニングリフトケアジェル で早めの対策を始めましょう。
●プラセンタ入り美白ジェル! → 詳細はこちら

まとめ

加齢とともに気になり始めるトラブルのなかでも、大人ニキビや炎症おこした赤ニキビ、毛穴のトラブルとならんでたくさんの女性を悩ます、“顔のシミ”。

どんなに高い化粧品やコスメでしっかりメイクをしていても、シミが目立つだけで一気に老けた印象に・・・。

また、一度できたシミは日にちがたつごとにどんどん濃くなり改善しにくくなってしまいます。

そこで、少しでもシミが気になり始めたら美白化粧品によるエイジングスキンケアを始めるタイミング!

まずシミとはメラニンから発生する黒色色素が肌に沈着したものをいいます。

メラニンとは、日焼けによる紫外線や活性酸素による刺激を感じることで生成される黒色色素の事です。

メラニンは本来私たちの肌を紫外線や活性酸素から守る大切な役割を果たし、最後は古い角質と一緒に剥がれていくため色素沈着は起こりません。

しかし、肌のターンオーバーが乱れているとメラニン色素が沈着した角質層はいつまでも肌に残り続けやがてシミとなって表れるのです。

そんなシミを悪化させないためには、美白効果の高い美白化粧水や乳液、クリーム、美容液を使用しながら毎日のセルフケアが重要なのです。

まず美白成分といえば、ビタミンCやハイドロキノン配合されたアイテムが有名なのではないでしょうか?そのほかにもプラセンタやサクラ葉抽出液なども美白には高い効果を発揮するとされています。

このような美白成分がしっかりと配合され、肌の奥まで浸透する浸透力の高い医薬部外品スキンケアアイテムの使用がシミ改善への近道です

また、シミの中にはシミのなかでも一番改善が困難な “肝斑”とよばれるものがあります。

肝斑だった場合セルフケアでの改善は難しいため、
・シミが左右対称にできる
・目の周辺以外に現れている
・シミの濃さが変わる
などに当てはまる場合は皮膚科に相談されることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ