老け顔の原因“顔のたるみ”と乾燥に注意!ほうれい線の消し方

ほうれい線にマリオネットライン・・・頬のたるみを放っておくとみるみるうちに“老け顔”に!!

ほうれい線

 

20代後半になると目立ち始める“顔のたるみ”に“目じりの小じわ”など増えてくるお肌のお悩み。

また見た目だけではなく、お肌の乾燥が悪化、肌あれ、肌のかぶれなどなど肌コンディションも不安定になりやすい時期です。

なかでもたるんだ頬やほうれい線などの顔のたるみは、見た目年齢に大きくかかわるため早めの改善と予防が欠かせません。

また、年齢を重ねるごとに進行していく乾燥肌は悪化すると敏感肌になりやすくバリア機能が著しく低下・・・すると少しの刺激やダメージにも耐えることのできないよわよわしい肌になってしまいます。

肌のたるみの原因は?

年齢を重ねるとともに肌のたるみが進行していく大きな原因の一つは、ハリやうるおいを維持する成分の減少によって肌のハリが失われていくことです。

肌のハリの維持に必要な“コラーゲン”や保水・保湿成分の“セラミド”などの成分は、本来私たちの体内で生成される成分です。

これらの成分が十分に生成されている10代のころは、何もしなくてもお肌のハリやツヤを保つことができます。

しかし、20歳をピークにコラーゲンやセラミドの生成量はだんだんと減少・・・。

そうするとどんどん肌にハリがなくなり水分が失われ、乾燥しやすくなることで肌のたるみが進行しやすく小ジワやほうれい線がめだつ老け顔になってしまうのです。

肌のたるみ解消はどうすればいいの?

肌のたるみを解消するポイントは、

  • 不足しているコラーゲンやセラミドの補充
  • コラーゲンやセラミドの生成量を増やす
  • お肌のバリア機能を正常化
  • 肌の保湿対策をしっかりと行う

などがあります。

しかし、一般的なスキンケアアイテムではなかなか上記のような効果が同時に得られるものは見つかりません。

乾燥・敏感肌ケアと肌のたるみを同時にケア

そこで、注目したいアイテムが乾燥・敏感肌のケア&肌のたるみケアが同時に行える【アナヤス スキンケアライン】。

このアナヤスブランドは誰もが知っている化粧品メーカーであるポーラ・オルビスグループから発売されている敏感肌×エイジングケアを目的としたローション・エッセンス・クリームのスキンケアシリーズです。

慢性的なお肌の乾燥によって敏感になっている肌を“トリプルリペアシステム”で優しくケア。

お肌のハリや弾力を取り戻す特許技術ヴァイタサイクルヴェールがお肌の生まれ変わりをサポートしバリア機能を正常化します。

そしてたっぷりと配合されたコウキエキスなどの美肌成分が肌深くまで入り込みやすい肌へと整えてくれます。

また、減少していくコラーゲンの生成をサポートする海藻由来のオリジナル成分 CVアルギネートがハリの実感を高め、たるみを改善に期待ができます。

このように、顔のたるみ、乾燥肌の悪化が気になったら アナヤス スキンケアシリーズ でハリ&うるおいを取り戻し健康で美しい肌を取り戻しましょう。
●「ピンッ」とした肌!濃密な潤いと老化の原因を抑える肌ケア → 詳しくはこちら

年齢とともに下がってくる頬・・・放っておいたらあっという間に“ブルドック顔”に!

頬のたるみは年齢よりも老けて見られる大きな原因になります。

また頬がたるでしまうことで、くっきりと浮かびあがるほうれい線や口もとのシワなどが目立つようになってしまいます。

そんな頬のたるみの原因はズバリ、“加齢によるハリ成分の減少”と“乾燥肌”です。

子供や10代の頃のお肌はたるみなどが少なく、ハリがあって弾力のある頬をしていますよね。

それは、体内で生成されている皮膚のハリや弾力を維持するために必要な成分“コラーゲン”が十分に満たされているからです。

また、年齢に伴いコラーゲンと同じように体内で生成されている保湿・保水成分セラミドの生成量も減少するためお肌の乾燥が進み肌の柔軟性が失われます。

肌の柔軟性が失われガサガサごわごわになってしまった皮膚はたるみが進行しほうれい線や小じわが目立ちやすくなってしまいます。

お肌に年齢が現れやすくなる20代後半。

頬のたるみや乾燥肌の悪化を感じたら早めのエイジングケアが必要です。

頬のたるみを改善する方法

頬のたるみの改善は、まずは肌の乾燥を改善することです。

肌の乾燥は進行すると頬のたるみだけではなくさまざまな肌トラブルの原因に!

例えば慢性的な肌の乾燥が続くと肌を外部の刺激から守るバリア機能が低下し少しの刺激にも敏感に反応してしまう敏感肌へと症状が悪化・・・。

しかし、肌の乾燥が改善されて肌がうるおいを取り戻すとバリア機能の低下によってごわごわでガサガサだった肌が弾力を取り戻し、頬のたるみや乾燥による口もとの小じわなどが改善されます。

また、生成量の減少により不足しているコラーゲンやセラミドをしっかりと補給してあげることや、体内での生成量を上げるためのサポートも大切です。

頬のたるみを解消するためのスキンケア

頬のたるみや肌の乾燥を効率よく改善するためには、頬のたるみ専用スキンケアシリーズ アナモス が効果的です。

敏感肌や乾燥肌のエイジングケアには欠かせないハリや弾力を実感できるトリプルリペアシステムによってたっぷり配合されている人型ナノセラミドがお肌の隅々まで浸透し潤いを保持。それによって、バリア機能が正常に整い弾力のあり潤いあふれるお肌に導いてくれます。



頬のたるみ、ほうれい線解消はコチラをご覧ください。

また、コラーゲンの生成をサポートしてくれる海藻由来のオリジナル成分CVアルギネーㇳがハリの実感を高めます。

そしてもちろん敏感なお肌にも刺激が少ない低刺激性。

アルコールや香料、紫外線吸収剤など肌への刺激となる成分は一切配合していないため乾燥が進んだ敏感肌にも安心して使用できます。

頬のたるみ老けて見られる大きな原因になります。
アナモス スキンケアシリーズでハリと弾力があり乾燥に負けない健康的な肌を維持しましょう。

まとめ

顔のたるみを進行させないマッサージとスキンケア

20代後半から30代にかけては10代や20代前半には気にならなかった頬のたるみや毛穴の開き、フェイスラインの崩れが気になりだす年齢です。

そしてそんな中でも特に気になる肌のたるみ。

30代に差し掛かると加齢に伴う筋肉の老化によって肌の真皮層のさらに深部にある脂肪層や表情筋が下垂することにより肌のたるみが進行します。

頬のたるみは人の表情を暗くみせ老けて不機嫌な印象を他人に与えますよね。

また30歳を過ぎたらと顔のたるみケアだけではなくシミやシワの予防も大切です。

老け顔が気になりだしたらアンチエイジングケアを始めるときです。

まず加齢とともに皮膚が下へと下がる原因は、顔筋の下垂のほかにも体内で生成される美容成分の減少、乾燥などが考えられます。

そんな肌のたるみ解消方法にはフェイスリフトなどの整形手術なども考えられますが、顔の筋肉を鍛えることと毎日のスキンケアによって不足している美容成分を補い肌の保湿をしっかりすることで改善することができます。

顔のたるみを解消するためのマッサージは筋肉を刺激し、リンパの流れや血液の流れをスムーズにする効果があるので顔の細胞に新鮮な酸素や栄養素を送り老廃物を排出しやすい環境をつくります。

そして顔のたるみ防止マッサージは毎日続けてこそ効果を発揮!

そこでクレンジングしながらおこなうマッサージが続けやすくておすすめです。

【顔のたるみに効果的なクレンジングマッサージ】
1・肌に優しいクレンジングミルクやクレンジングジェルをたっぷり使い手のひらで温めながら顔全体に伸ばす。

2・中指と薬指で顔の中心から外へ、下から上へとくるくる円を描くようにマッサージしながらメイクとなじませます。

3・次に、首の外側をリンパの流れに沿って下から上へ先ほどと同じようにくるくるとマッサージします。反対側の首の側面も同じようにマッサージして完成!

マッサージとクレンジングをしっかりした後は、エイジングスキンケアでと肌のたるみ改善!

加齢によって体内の生成量が減少していくヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分がしっかり配合された肌に優しく低刺激のスキンケアアイテムを使用してやさしくケアしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ