35歳はお肌の曲がり角!?今からでも遅くない美肌への道!

35歳になったら肌荒れが気になり始めた!?

年齢を重ねるごとに気になり始める肌のハリとつや。

35歳をさかいに、肌トラブルが増えたという話をよく耳にします。「皮膚の乾燥がひどくなった!」「シワが目立つようになった」など。

 

原因はズバリ“老化”です。

 

東洋医学において女性は、7の倍数の年齢で体質に変化が表れるといわれています。35歳は7の倍数ですね。

 

また、肌の滑らかさや潤いをもたらす女性ホルモン(エストロゲン)やコラーゲンも、30代から徐々に減少していきます。ですから、これまでと変わらないスキンケアや美容方法では、体の変化に対処できていないのです。

 

歳をとっても、いつまでも変わらず若々しく綺麗でいたい!男女を問わず、誰もが願うことですよね。ここでは、35歳という年齢を実感しながら、年齢に合わせたアンチエイジング方法をご紹介します!

 

35歳からのエイジングケアは内側からがベスト!詳しくはコチラ☆

 

25歳肌が懐かしい?悲しい35歳肌との違い

35歳は、肌老化が顕著に表れてきますね。25歳の頃は、少しぐらいの日焼けなら大丈夫と思っていたのに、35歳で日焼けするとすぐシミになるので、紫外線を毛嫌いするように・・・。

 

化粧水をつけても、以前ははじいていたのに、今では吸い込まれるようになくなる・・・。年を感じる瞬間ですよね。乾燥肌や敏感肌の方は、より症状が強くなる傾向も見られます。

 

また35歳になると、仕事で責任のあるポストに就く方も多いでしょう。

どうしてもストレスは増え、不規則な生活になってしまいますね。しかしそのせいで皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、ますます肌の調子が悪くなるのです。

でも、「もうあの頃とは違うから・・・」とあきらめたくないですよね!!!

では、どうしたらいいのでしょう??

 

若い頃と同じケアしてても無駄になる年齢って来るんです。

カラダの中から若返る方法はコチラ!!

 

35歳から始めたい肌ケア!どうすればいいの?

まずは、不安定なホルモンバランスを整えるためにも、クリームや美容液でしっかり保湿し、肌のゴールデンタイムと呼ばれる、22時~2時の間に寝る習慣をつけましょう!それから、食生活も見直すとよいですね。ビタミンを多く含んだ食材や、コラーゲンが多く含まれるものを食べるようにすると、肌にもちもち感が復活しますよ!

 

また、乾燥対策にはシートマスクやパックが良いでしょう。化粧品も刺激が強いものは避け、保湿効果がとても高い、セラミド配合の化粧品がオススメです。紫外線対策にはUV対応のものや美白成分の入った商品を使用するのがベストです。

 

それから、古い角質はピーリングで除去!毛穴をキレイにし、肌のターンオーバーを正常に戻しましょう!ピーリングの後は、メイクのノリが全然違いますよ。ただ、やりすぎると肌を傷つけ、乾燥の原因になりますのでご注意ください。

 

いかがでしたか?これからは年代にあったエイジングケアを心掛けて、いつまでも美しい肌を保ちましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ