肌の弾力を回復させたい!目指せもちもち肌!

肌の弾力、測定してもらったことありますか?

あなたは、化粧品売り場やエステサロンなどで、皮膚の水分・油分・弾力などを測定してくれる肌診断をしたことはありますか?

なかには、潜在しているシミ予備軍まで見せてくれるところもあります。

そして、納得がいかない結果が出て、「こんなはずでは・・・」と落ち込んだという話がチラホラ。

 

ある程度年齢を重ねたら、定期的に肌診断をした方がいいですよね。

自分の肌年齢を客観的に見ることができ、その時の状態に合わせたスキンケアや美容対策をすることができるからです。

 

加齢とともにどうしても減少してくる、肌のハリや艶。女性は特に気になりますよね。

たるんだ肌はどうやったら若返らせられるのか、知りたくありませんか?弾力低下の原因とともに見ていきましょう。

 

敏感肌の方にオススメのエイジングケアをコチラでチェック!!

 

肌の弾力が無いのなぜ?たるみの原因は?

人の肌は表皮と真皮、皮下組織で形成されています。

真皮には、アミノ酸の集合体であるコラーゲン線維やエスラチン線維、ヒアルロン酸などがあります。

このコラーゲンやエスラチンの減少や機能低下が肌のハリを奪い、たるみの直接的な原因となるのです。

 

コラーゲンやエスラチンの質の低下には、様々な要因があります。加齢、紫外線、喫煙、不規則な生活習慣、ストレス、乾燥などです。

 

また、皮下組織の水分を保持する成長ホルモンも、肌の弾力には欠かせません。若い頃は肌トラブルもすぐ回復していましたが、加齢に伴い、成長ホルモンの分泌が少なくなるため、徐々に弾力が無くなっていくのです。

 

肌の弾力やハリをよみがえらせるには、紫外線カットとマッサージが有効でと言われています。マッサージは、コラーゲンやエスラチンの生成を促進する化粧水や乳液を使うとさらに良いです。外からのスキンケアはこれぐらいですが、体の内面からもコラーゲン不足やエスラチン不足を解消したいですよね。

肌に元々あるコラーゲンを破壊させないことも大切です。

ある一定の年齢を過ぎると、肌の水分量は減っていってしまうのが現状です。

回復させることが大切ですよ!!

 

 

 

肌の弾力を取り戻せ!ハリが戻る食べ物は?

そこで、肌のハリと弾力を取り戻すための栄養素や食品をいくつかご紹介します。

 

まずはビタミンです。レバーや野菜に多く含まれるビタミンAには、肌の新陳代謝を促す効果があります。果物に含まれるビタミンCには美肌成分が、ビタミンEには細胞の老化防止効果があり、アボガドやアーモンドに多く含まれます。

 

また、コラーゲンやエスラチンが多く含まれる鶏の手羽先や軟骨、フカヒレなどを食べることで、翌日プルプルの肌に生まれ変わります。それから、ホウレン草やブロッコリーに含まれるコエンザイムQ10やカルシウム、亜鉛などの栄養素を摂りましょう。

 

いかがでしたか?いつまでも健康で美しい肌でいたいものですね。目指せ、アンチエイジング!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ