胸が小さい女って魅力がない!?ふっくらバストを作るには?

胸が小さい女性には共通の悩みが!?

「彼氏ができたけどキスより先に進むのが怖い」「タイプの男性がいるけど貧乳だから自信が持てない・・・」なんてお悩みはありませんか?

恋愛において、貧乳女子はコンプレックスのかたまりになってしまいますよね。

 

男性はやっぱり巨乳が好きなんだと思って、バストアップ効果のあるブラジャーをつけてみたり、パットで寄せてあげてみたりと、恋する女性の努力には凄まじいものがあります。

そんな女子の気持ちを分かってくれる男性がいればよいのですが。

 

中には、美乳ならぬ“微乳”でもイイと言ってくれる男性もいるかもしれませんね。

しかし、マシュマロのように柔らかそうで豊満なバストは、女性らしく魅力的に見えるのも事実です。モテる女の子に巨乳が多いのも頷けますよね。

 

また、結婚して妊娠・出産をすると、ホルモンの影響で一時的に大きなバストを体験することができますが、授乳期が終わると、悲しいかな元のサイズに・・・。

 

そんな涙ぐましい努力をしている貧乳女子には、同じような特徴があるってご存知でしたか?それは、バストが固い人が多いのです。

 

「まな板」「お子ちゃま」なんてもう言わせない!

メリハリボディを作れる『ホルモンバランスを考えた』プエラリアはコチラ☆

 

胸がかたいと小さいまま!?いったいなぜ?

 

元々バストは脂肪のかたまりですから、ある程度柔らかいはずですよね。

それなのにバストが固いと、いろいろ問題がでてきます。

まず、バストをより魅力的に見せるバージスラインができず、谷間もできません。

そのままにしておくと離れ乳になることも。だから小さいままなのです。

 

胸がかたいのには、いろいろな原因が考えられます。

まずは、血行が悪くなって固くなっている場合です。ストレスや不規則な生活習慣、喫煙などでも血行が悪くなります。

血行が悪いと、胸に必要な栄養分が行き届かず、大きくなることもありません。ブラジャーでの締め付けでも血行は悪くなりますね。気になるときは、ブラジャーのサイズやカップを見直すことから始めてみたらどうでしょうか。

それから、乳腺が未発達の場合、バストが固くなる傾向があります。乳腺が発達していると、それに比例して脂肪もつきやすくなりますが、乳腺が未発達だと胸に脂肪がつきづらく、大きくならないのです。

他にも水分の不足や女性ホルモンを活性化するたんぱく質の不足などでもバズとが固くなると言われています。

固い理由はどうであれ、「ふっくらした柔らかいバストにしたい!」というのが貧乳女子の心理ですよね。

どうやったらそんなバストを手に入れられるのでしょうか。

 

「プエラリアは生理不順になる」と思ってる?これは試してみた??

 

胸をやわらかくしてバストアップをしよう!

まずはバストの血行を良くしましょう。

すでに血行が良くなっているお風呂上がりのマッサージはとても効果的ですよ。

血行をさらに良くするだけでなく、リンパの流れを良くするようにマッサージしてあげると、胸の老廃物を排出できるのでさらによいでしょう。

 

また、おっぱい体操なども試してみてはいかがでしょうか。

体の他の部位では、肩や首の筋肉をほぐすと、血行が良くなりバストへも血液が循環しやすくなります。

バストアップのためにも肩こりは解消しておきたいものですね。

 

また、「鶏のから揚げをたくさん食べると巨乳になる」というウワサを耳にしたことはありませんか?あながち嘘ではありません。女性ホルモンの分泌促進に有益なたんぱく質をしっかり摂ることは、柔らかくてふくよかな胸を作るためにとても重要です。

ビタミンやミネラルなどもしっかり摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

それから、水分をとることも忘れずに。体内の水分が不足すると、血液や体液の循環が滞り、バストに栄養が行き渡りません。

利尿作用がある飲み物だと逆に水分が不足してしまいますので、ミネラルウォーターなどがオススメです。

常温で少しずつ飲むとより体にもやさしいですね。

 

いかがでしたか?胸や体型の悩みは早く改善して、あなたの片思いも早く解消しちゃいましょう!

 

プエラリアサプリメントって知ってる?

ふっくらめりはりボディを手に入れる方法はコチラ!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ