ニキビがなかなか治らない・・・クレンジングが原因かも?

いくら毎日、丁寧にメイク落としに洗顔を頑張っていてもなかなか治らない!

ニキビクレンジング

 

慢性的なニキビに悩まされている・・・そんな女性は多いのではないでしょうか?

そんな長引くニキビの原因、それはもしかして“クレンジング”が原因かもしれません。

クレンジングは、メイクをしている女性にはとっても重要なスキンケアの一つですが一歩間違えると肌に大きな負担がかかりニキビの原因となります。

ニキビ肌にオイルクレンジングはNG!

つまり、ニキビや乾燥、肌荒れがなかなか改善されないひとはクレンジング料を見直すことでトラブルが起こりにくい美しく健康な肌を取り戻すことができるかもしれません。

まず、クレンジング料の中でも強い洗浄力を持ちメイクとなじませながらメイクを落とすオイルクレンジングは、肌への摩擦や皮脂の取りすぎなどによる肌負担が大きくニキビが悪化する要因になっていることがあるのです。

ニキビ悪化

さらに、オイルクレンジングは洗い流しにくく肌に残りやすいものも多く残ったオイル成分が毛穴に詰りニキビを悪化させてしまうことも。

つまりデリケートな肌に洗浄力が強く肌への負担が多いオイルクレンジングはあまり適していないのです。

ではニキビ肌さんはいったいどんなクレンジング料を選べばいいのでしょうか?

ニキビケアには専用のクレンジング料がおすすめ

ニキビ肌の人がクレンジング料を選ぶポイントは

肌への刺激が少ない
無添加であること
ニキビができにくい処方がされているかです。

そしてそんな上記の条件を満たすニキビ専用クレンジングが“オルナ ナチュラルクレンジングゲル”なのです。

オルナナチュラルクレンジングゲルは、こすらなくても素早くきれいにメイクが落せるゲル処方。

肌へのダメージとなる摩擦が少ないため肌への負担を最小限に抑えることができます。

また、配合されている成分にもこだわりが満載!

保湿効果や肌荒れの改善、皮脂バランスを整えるなど高い美肌効果を持つ天然美容成分の蜂蜜をたっぷり配合し、約200種類もの中から厳選された美肌ハーブがギュっと凝縮されています。もちろん、パラペン、鉱山油、合成香料、着色料、アルコールなど肌への刺激となる成分は一切配合されていません。

敏感肌や乾燥が酷いお肌にも安心して使用できます。

また、オルナ ナチュラルクレンジングゲル はニキビができにくい処方がされているのでニキビの改善とあわせてニキビ予防にも効果的です。

ニキビ肌がなかなか改善しない・・・そんな時はまず自分のクレンジングを見直してみましょう。
●お肌の摩擦と刺激をおさえる!ゲル状クレンジング(無添加) → 詳しくはこちら

まとめ

毎日一生懸命、化粧水や乳液、美容液などでスキンケアを頑張ってもビタミンCなどのサプリを摂取してもなかなか改善されない大人ニキビに悩まされている・・・そんな人はもしかするとクレンジングに問題があるかもしれません。

スキンケアの基本であるクレンジングが正しく行えていないとニキビは改善するどころか症状が悪化しやすくなります。

大人ニキビができやすい肌というのは、肌のコンディションが低下し乾燥などのトラブルが起こりやすい状態です。

そんな肌に使用するクレンジング剤は、なるべく肌に優しく余計な成分が入っていないことが大切です。

現在販売されているクレンジング剤には、クレンジングオイル、クレンジングミルク、クレンジングクリーム、クレンジングゲル、シートクレンジングなどがあります。

そしてその中で一番肌に刺激を与えているのが“オイルクレンジング”です。

オイルクレンジングはクレンジング剤の中でも強い洗浄力を誇り、ウォータープルーフの化粧品でしっかりメイクした目の周りのメイクも簡単におとしてくれます。

しかし・・・その反面クレンジングオイルは肌負担の大きい合成界面活性剤を乳化させながらメイクを落とすため毛穴に油分が詰まりやすくニキビに発展しやすいなどのデメリットがあります。

逆に、肌負担がすくないクレンジングはゲルやミルクタイプのアイテムです。

クレンジングゲルやクレンジングミルクは界面活性剤不使用で肌に優しく低刺激なアイテムが多いため大人ニキビができやすいデリケートな肌に適しています。

100%植物性でできたオーガニックアイテムが肌への刺激が少なくおすすめ!

またミルクやゲルで落ちにくいマスカラなどのポイントメイクはホホバオイルやポイントメイクリムーバーを使用することできれいに落とすことができます。

自分の肌質や肌の状態に合わせた正しい洗顔料やクレンジング剤の選び方、クレンジング方法をマスターしてニキビ0の美しい肌を手に入れましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ