顎下ニキビが痛い!顎ニキビができる原因、治らない原因とは!?

あごに固い吹き出物が!?そして痛い!

洗顔をしているときに、「あれ、あごの下にニキビが・・・。」なんてことはありませんか?

 

口周にちかい顎に出来た吹き出物は目立つのですぐ気づきますが、あごの下にできたニキビは、なかなか気づかないですよね。

 

中心にしこりがあり炎症をおこし、触ってみるとすごく痛いものや、皮脂や毛穴が詰まってできる小さな白ニキビと、ニキビにも様々な種類がありますが、あご下のニキビって他の場所にできたニキビより治りづらくありませんか?そして何度も同じ場所にできることがあります。

 

そんな吹き出物には男性よりも女性の方が敏感で、ニキビケアのために洗顔料を変えてみたり、肌荒れを防ぐビタミンCを多く摂ってみたりニキビ改善のサプリメントを購入してみたり、症状改善のためには余念がありませんよね!

 

それにしても、なぜニキビができるのでしょうか?そして、何故あごにできるのでしょうか?

 

たまご肌って作れるの!?つるつるお肌になるにはコチラ!!

 

顎ニキビができやすいのは女性ホルモンが原因?

通常のニキビは、悪玉のアクネ菌が原因と言われていますが、あごに出来るニキビは、それだけが原因ではありません。体の内面が起因していることが多いのです。

 

あごに出来るニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因の一つとして挙げられます。特に女性に良く見られますが、生理、加齢など様々な要因によってホルモンバランスが乱れます。また、ストレスもホルモンの分泌に影響していますので、自分なりのストレス解消法を行ってみるのも良いでしょう。

 

それから、生活習慣や食生活の乱れが原因になることもあります。規則正しい生活をし、一日三食、栄養に偏りがない食事を心がけ、定期的に運動することをお勧めします!

 

また、過度なスキンケアやメイクで肌が乾燥してしまい、さらに状態を悪化させてしまうこともあります。そんな時は、化粧水でしっかり保湿をしたり、水洗顔を行うなどして洗いすぎは防ぎましょう。

顎下ニキビを改善させて、憧れのたまご肌をに入れたい…!

 

顎ニキビが治らない原因は?エストロゲンって?

女性ホルモンには、大きく分けてエストロゲンとプロゲステロンがありますが、これらのホルモンが、女性の場合は生理の周期に合わせて分泌が促進されたり、抑制されたりしているのは有名な話ですね。

 

そしてエストロゲンには、皮脂の分泌を抑える美肌効果があるのはご存じですか?逆にプロゲステロンは皮脂の分泌を促します。エストロゲンは肌のバリア機能を高め、みずみずしくキメ細かい肌を保ってくれます。

顎ニキビができた原因がホルモンバランスの乱れによるものだった場合、生理周期に合わせたスキンケアや予防を行うと良いでしょう。それでも治らない場合は、皮膚科の受診をお勧めします!

 

いかがでしたか?嫌なニキビとは早くバイバイして、楽しい毎日を送ってくださいね!

 

凸凹ニキビ肌と早くサヨナラするならコチラ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ