顎下ニキビは男もツライよ…。顎ニキビの原因、髭剃り対策とは?

顎ニキビがなかなか治らない!肌荒れは男の天敵!

近年では、男性用の洗顔料や化粧品も数多く発売されるほど、男性も美容に関心を持ちスキンケアをするのが当たり前の時代になりました。

肌に良いビタミンを多く摂り、化粧水で毛穴を引き締め、パックで保湿する美容男子がほとんど!

 

しかし、どんなに肌のケアをしていても、何故かできてしまうニキビ。イライラしたことはありませんか?

特にあごの周りや顎下に出来るニキビは、何度も同じ箇所に出没し、毎朝の髭剃りで痛かったり、膿がでてきたり・・・。

 

そして顎ニキビは、どういうわけか治りづらいですよね。一体、あごにニキビができる原因ってなんなのでしょうか?

洗顔しても無意味なの???どうしたら???このあと、対策や予防方法もご紹介しますね。

 

赤くなって残るニキビ跡…女の人みたいに化粧で隠せないし、今スグ消したい!!

そんな方にオススメのアイテムはコチラ!!

 

顎にできるニキビは思春期の登竜門!?

「ニキビは青春のシンボルだ」という人もいるくらい、中学・高校時代の思春期にニキビに悩まされた方も多いのではないでしょうか?

大人ニキビとは異なり、思春期に出来るニキビは、ホルモンバランスの変化が大きく影響しているのです。

 

第二次性徴期を迎えた男性は、男性ホルモンの一種テストステロンの分泌が増加します。

テストステロンは、皮脂の分泌を促進する効果があります。そのため思春期の男性は、つまりやすい皮脂腺がアクネ菌の増殖を促し、ニキビができるのです。

 

顎下やフェイスラインに出来るニキビは、このホルモンバランスの影響が大きいと考えられています。

大人になっても睡眠不足やストレスでホルモンバランスが乱れ、ニキビができるケースがあります。

 

また、男性ホルモンは女性でも分泌されますが、その量は男性の5~10%といわれています。ですから男性の方がニキビが出やすいのも頷けますね。

青春の想い出をニキビになんて邪魔されたくない!!!

 

顎ニキビの原因は?大人の男のニキビ撃退法!

大人であっても、上述したホルモンバランスが原因でニキビができてしまった場合は、うまくストレスを解消し、充分な睡眠をとり、規則正しい生活をしましょう。

そして肌の乾燥を防ぐなど、ニキビケアも怠ってはいけませんよ。そうすればだいぶ症状が改善されるはずです。

 

それから髭剃りの際、シェーバーなどの刺激で皮膚がダメージを受け、ニキビができることもあります。

その場合は、必ずシェービングクリームなど皮膚を保護するものを利用し髭剃りを行いましょう。

 

また、胃腸が弱るなど、内臓機能の低下が肌の新陳代謝や免疫力を下げて、ニキビができるケースもあります。

バランスの良い食事を心がけ、適度な運動とストレス解消をお勧めします。

 

しかし、食事や睡眠に気をつけていても、体質や肌質によって「ニキビが出来やすい人」「ニキビが出来にくい人」がいます。

世の中不公平だ!と嘆くより、自分ができる精一杯のことをやってみましょう。

肌が生まれ変わるまでに、正常な皮膚の生まれ変わり期間で28日は必要です。

今日食べたものが28日後まで肌に影響を与え続けると考えて、少しでも肌に良いことを心がけましょう!

そして、そんな生活にプラスして行うスキンケアで、ニキビを改善、ニキビ跡撲滅を促しましょう!!!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ