お尻ニキビどうしてできるの?

ある日ふと椅子に座るとお尻に痛みが !

お尻ニキビ

 

・・・確認してみるとお尻にニキビが!
なんて経験した事ありませんか。

ニキビトラブルが起こりやすい場所としては皮脂腺が多く皮脂の分泌が盛んな顔や背中が代表的ですが、お尻もニキビができやすい場所の1つ。

どんな場所にできるニキビでも、原因は毛穴に詰った皮脂や古い角質、肌のよごれなどの不純物が毛穴に詰りアクネ菌が炎症を起こすことで発症します。

お尻は皮脂の分泌でさえそんなに多くはありませんが、肌の角質化によって毛穴が詰まりやすく地面との接触や衣類による摩擦によって乾燥しやすく角質化されているうえにムレやすい、アクネ菌が増殖する環境にぴったりの場所なのです。

おしりニキビの改善方法

お尻ニキビの改善方法は基本的に他の場所にできるニキビと同じように、患部を清潔に保ち絶対に潰さないようにすることです。そして、乾燥によって角質化した肌がさらに固くなるのを防ぐため毎日の保湿ケアは欠かせません。

気になるからと言って無理やり潰すことは、症状が悪化したりニキビ跡が残ってしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。

また、痛みやかゆみが酷くて炎症が進んでいる場合は早めに専門医院の受診をおすすめします。ニキビは重症化するほど長引き治療も大変になるので早めの対処が大切です。

そしてもっと大切なことが毎日のケアによるお尻ニキビの予防です。
しかし、お尻のケア専門のアイテムってなかなか見つかりませんよね・・・

お尻専用ジェルでデイリーケアを始めよう

一見すると柔らかそうに見えるお尻ですが、実際は衣類の摩擦や自分の体重による圧迫などによる乾燥で、カサカサごわごわなんてことも多いのです。
そしてその乾燥を放っておくとお尻ニキビの原因に。

そこでお尻専門のボディイケアジェル“Peach Rose ピーチローズ”が大活躍!

他人には相談しにくいお尻ニキビの改善効果の高い薬用成分をはじめ、シャクヤクエキス、人参エキスをはじめとする8種類の植物成分やセラミドにヒアルロン酸などの6種類の保湿成分が98.2%の高濃度でたっぷり配合された医薬部外品の薬用ボディケア&美白ジェルです。

ピーチローズで毎日の保湿ケアを続けることで、固くなった角質を柔軟にしながら肌のコンディションを整えお尻にニキビのできにくい環境へと改善します。

もちろん品質も国内生産にこだわった無添加の優しい使い心地でお尻以外への使用もOKです。

毎日のお尻ケアに保湿成分たっぷりのお尻専用薬用ジェル、ピーチローズでトラブル0の健康な美尻を目指しましょう。
●ツルツルなお尻ケア!詳しくはこちらから

まとめ

自分ではなかなか気づきにくい・・・だけどいざ出来てしまうと治りにくい場所NO1のお尻ニキビ。

お尻は、私たちの身体の中でも特に通気性が悪く普段はスキンケアにも目が届きにくい場所です。
しかしお尻にできた黒ずみやニキビは、下着による摩擦や刺激によって状態が悪化しやすく治りにくいので日ごろからニキビケアが大切!

お尻ニキビにおける予防対策のポイントは、お尻の環境を改善することです
まず下着類は通気性、吸収性の良い素材のもの(綿など)を身につけるように心がけ清潔に、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」などのビタミン類を摂取し肌の新陳代謝を高めニキビのできにくい環境を作ります。

また、お尻は粉瘤という良性の腫瘍が発生しやすい場所でもあります。
粉瘤は、見た目こそニキビと似ているのですが放っておくと細菌感染や炎症を起こす確率が高くなるので、何度も同じ場所に繰り返しできる毛穴のくぼんだお尻ニキビには注意が必要です。粉塵の対処方法は皮膚科での手術です。ただのお尻ニキビとは違うと感じたら早めに皮膚科の受診をおすすめします。

女性ならば、お尻にも気を使っていつでもツルツルでシミやニキビのない綺麗ななお尻を維持しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ