化粧を薄くしたい!肌色明るくすっぴん美肌になる方法

ニキビ跡やシミを隠すために厚化粧になっていませんか!?

 

毎朝鏡を見るたびに、「またニキビの跡が残ってしまった」「いつの間にかシミが出来ている・・・」

と嘆いている人は少なくないと思います。

そしてコンシーラーやファンデーション、下地なんかを駆使してそれを隠しますね。

でも、

「毎朝のお化粧が楽しくってしかたない!」

と思う人より、

「化粧めんどくさ・・・まだ寝てたい・・・」

と思っている人のほうが多そうですよね。

 

「シミを隠す」という大義の為とは言え、朝の貴重な時間は取られるし、頑張って隠してもお昼休みに化粧直しをしようと鏡を覗き込んで、がっかりしてしまったり。

 

厚塗りしても「崩れる」→皮脂が余計に出てしまうため「浮く」→結果シミやニキビ跡が目立ってしまう。

 

お化粧はあくまでも「よりキレイに、可愛く見せるための手段」でありたいですね。

シミやシワを隠すための「コーティング」から、どうにか脱出できないものでしょうか…。

 

あの時出来たニキビの跡が全然治らない・・・><

ニキビ跡を消すために今日から出来ることならコチラ☆

 

厚化粧しても隠せないシミ、医薬品で根本から消すならコチラ☆

 

化粧が薄い人へのイメージ、濃い人のイメージとは?

化粧が薄い人を街で見かけると羨ましいなと思ってしまいませんか?

一般的には化粧が薄い=若くてすっぴんが綺麗、自分の肌に自信があるというイメージがありますよね。

 

中学生や高校生が薄くお化粧しているのは別ですが、自分と同世代に近い人で化粧が薄いと

「どんな手入れしてたらあんなにきれいな肌を保てるんだろう?」

と思っちゃいますよね。

 

逆に化粧が濃い人は、

「中年から高齢のイメージ」「バリバリに化粧をするのが流行っていた世代」「化粧品のニオイがキツイ」「シミやシワ、ニキビ跡など老化を隠すためにしている」

 

というイメージがありますよね。

本当は自分のコンプレックスな部分を隠したくて、濃くなったのかもしれないですよね。また彼氏や旦那に可愛いね、綺麗だねと褒めて欲しくて行き過ぎてしまった人もいたかもしれません。

単純に普段からあまり化粧をしていなくて、見様見真似で化粧をしただけだったのかもという人もいると思います。

でも化粧が濃い人の大半は自分がどうしたら可愛くまたは美しく映るのか気が付いていない、もしくはそのやり方が分からなくて間違っている可能性があるということです。

 

私もニキビ染みで悩んでいたけど☆コレ☆でよくなりましたよ!!!

 

お化粧しない手のシミや、乾燥小じわなども☆コレ☆でキレイになるんです!

 

 

しかし化粧品代がかさむ、夏場は汗をかいて崩れる、毛穴が開いて乾燥する…

なぜ化粧を薄くしたいのか?

化粧が薄い人のイメージでも触れましたが肌が綺麗だと若く感じるのです。若く見られることによって自分の女性としての自信を取り戻したいのもあるかもしれません。

初めて人と会うときに絶対に顔は見ますよね?少しでも肌が綺麗に見えて化粧が薄ければ良い印象を持ってくれる可能性が上がると思うのです。

 

また夏場だとどうしても汗をかいて化粧が崩れてしまうので化粧直しの数が冬と比べるとかなり増えます。

薄化粧なら化粧直しする頻度が少なくなるし自分に自信が持てると思いませんか?しかもこれから毛穴が開かないように乾燥対策で化粧水や乳液などにお金をかけていきたい中、化粧品の消費が激しいなんて経済的にもダメージが大きいですよね。

化粧品も若い子が使っているようなお手軽なものをいつまでも使い続けることは肌質にあっていないと感じるし、年齢のせいかもしれませんが、年相応のものと比べると化粧ノリや持ちが違うと感じる時があります。

しかし年相応の化粧品は値段も上がるので継続で使い続けるのは難しいという現状ではないでしょうか。

 

すっぴん美肌になって、化粧を薄くしたい! 

                               

化粧を薄くするためにはまず、コンプレックスであるお肌について改善しなければなりません。

仕事をしていると帰宅した時に「明日休みだし、このまま寝てしまおう」という甘い誘いに誘われて、化粧をしたまま眠ることが多々ありませんか?

 

「化粧したまま寝るのは洗ってない雑巾を顔にかけてるのと同じ」

と言われています。

その時ラクな方に逃げてしまうと、後々ダメージが出てきます。

筋肉痛が日数が経ってから来るように、肌のダメージも忘れた頃にやってきます。

 

また生活の見直しも大切ですね。

当たり前のことかもしれませんが、よく噛んで食べる・毎日できるだけ同じ時間帯に食事する・食べる順番を意識するですね。

特に「毎日できるだけ同じ時間帯に食事する」を意識し、脂分の多いものは控え、塩分や糖分過多にならないよう配慮する必要があります。

 

22時~2時の間のゴールデンタイムは細胞が回復する時間です。

寝る前のスマホやパソコンを止め、良質な睡眠を心がけましょう。

美は一日にしてならず、ですね!!

 

化粧は薄くしたいけど、仕事が忙しくて規則正しい生活なんてムリ!!どうしたらいいの!

 

しかし、仕事や家事育児に追われて、どうしても早く寝られない、規則正しい食生活を送れない!という方はたっくさんいますよね。

食生活や寝る時間をきちんとする暇があれば、他のことがしたいですよね(笑)

 

趣味も美容も、全部欲しい!でも美意識高い生活なんてムリ!!!

でも厚化粧めんどくさい、ファンデーション重ね塗りしてもシミ消えないし!

というダメスパイラル。

 

私の気持ちもこれです。

仕事終わって帰ってきて、やりたいことたくさんあるのに夜10時になんて寝てられないです。

 

いつもの生活に医薬品をプラスしてシミ・シワ改善をしたい方はコチラ

いつものお手入れに少しプラスしてニキビ染みを改善したい方はコチラ

 

そこでオススメしたいのは「青汁」です。

日中にテレビを見ていると、青汁で元気になりました!という宣伝を見かけますが、

毎日の食生活で必要量の野菜を食べるのは不可能ですよね。

 

私は青汁を飲むようになってから便秘が解消されましたよ!!

 

腸の状態が改善されれば、お肌も改善されます。代謝が上がり、免疫力もUPして良いこと尽くめです^^

朝食を抜いているひとや、バランスの取れた食事が難しい人は、ひとまず青汁から始めてみましょう!

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ