鼻の下ニキビ!膿がたまるようなニキビができやすいのはなぜ?

ニキビの膿って本当クセモノ!なんで溜まるの?

大人ニキビ、出来てしまうと本当に嫌ですよね。

メイクもノリが悪くなるし目立つので、早く治したいものです。それなのに気持ちとは裏腹に、どんどん状態が悪化して炎症を起こし、黄色い膿がたまってしまった・・・なんてことはありませんか?そしてどうしてもニキビを潰したくなるのが人の常・・・。

 

ニキビは、角栓で塞がれた毛穴の中で皮脂が溜まり、そこでアクネ菌やいろいろな雑菌が増殖することで炎症を引き起こします。

そして体の中への細菌の侵入を防ぐために白血球が細菌と戦います。その際に発生した白血球と細菌の死骸が膿となるのです。

 

化膿したニキビ(黄ニキビ)が出来たら、触ったり潰したりせず、一度皮膚科を受診して治療を行い、正しい対策方法を確認してみるのが良いでしょう。

間違ったニキビケアで症状は改善しません。

 

ではニキビを出にくくする方法とは・・・?←コチラをチェック!!

 

鼻の下ニキビができるのはなぜ?原因を調査!

それにしても、大人になってからもニキビが出来るのはどうしてなのでしょう。

鼻の下にできたニキビは、本当に目立ちますよね。ニキビ予防のために、高価な洗顔料を使って清潔にしているのに・・・なんてことはありませんか?

 

もしかしたら洗いすぎで皮膚が乾燥し、肌バリアの効果が薄いのかもしれません。

その場合は、スキンケアの一環として、皮脂を取りすぎないように水洗顔を試してみるのも良いかもしれませんね。

洗顔後は化粧水もつけないでください。しばらくすると、効果が表れてきます。

 

それから、不規則な生活習慣やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因になることも。

男性ホルモンの活発化で皮脂分泌が過剰になり、ニキビがでやすくなるのです。そんなときは、美肌効果もあるビタミン群や食物繊維などを多く摂取し、しっかり睡眠をとりましょう!

また、ストレスを溜めないよう、心のセルフケアも忘れずに。

 

大地の恵みをいっぱいに詰め込んだ、ニキビ用サプリメントはコチラ☆

 

鼻の下って膿が溜まりやすい!?どうして?

一般的に、鼻の周りや口の周りはニキビが出来やすいと言われていますね。これは皮脂腺がとても多いパーツだからです。

皮脂腺が多ければ、それだけ皮脂の分泌が盛んになりニキビが出来やすいですし、皮脂量が多い分、化膿しやすいのです。

 

ニキビは化膿させてしまうと、目立つだけでなく、腫れや痛みを伴うことがあります。

早めに皮膚科で診てもらいましょう。またニキビを作らないように、日々のスキンケアを怠らないようにしましょう。

 

それから、ホルモンバランスを整えるためにも、一日三食バランスの良い食事をとり、適度な運動を行うなど生活習慣をもう一度見直すのもよいのではないでしょうか。

バランスの良い食事を毎日作るのは大変!!という方はサプリメントもおすすめです。

 

いかがでしたか?忌々しいニキビは早く治して、いつも綺麗なアナタでいてくださいね!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ