乾燥肌は手間と根気がとても大切!

お肌というものは、年齢とともに潤いが減少していくものですよね。

今まで使っていた化粧品が突然お肌に合わなくなることも、多くの方が経験しているお肌トラブルの1つです。

 

近年よく耳にする言葉「アンチエイジング」。

横文字で格好良く聞こえるこの言葉の意味は、老化するお肌を最小限に抑えることに他なりません。

年齢肌が原因で起こる「乾燥肌」というものは、そう簡単に解決できるものでないことも事実。

しかし、諦めてしまったらそこで終了です!

少しの手間と継続する気持ちがあれば、きっと最悪な状態からは脱出できるはずです。

 

こうしてスタートした、私の粉吹いた乾燥肌対策!

手持ちの化粧品は、全て保湿重視のものに買い替えました。

しかし、いくら保湿成分が優れている化粧品を使用していても、その使用方法が誤ってしまっては台無しです。

特に化粧水というものは、肌を潤う大切なアイテムです。

高いからといって量を減らして使用したり、一回だけ慌ただしくお肌につけるだけでは、

残念ながらその効果はなかなか得られないかもしれません。

大事なことは、決められた分量の水分を、お肌にたっぷり与えること!

そして、蒸発しやすい水分でできた化粧水は、時間を置いて数回重ねづけすることが、

一番理想的な使用方法だと言われているのです。

 

そして、もう1つ大切なことは、潤した水分をクリームでしっかりフタをすること。

この「フタ」を忘れてしまうと、せっかく時間をかけて補給した潤いが、全て蒸発してしまいます。

この化粧水+クリームの組み合わせは、エイジングケアにはとても重要なものなのです。

 

また、女性ホルモンのバランスを意識して、内側からのケアも大切なケアの1つです。

女性ホルモンに似た成分を持つ、大豆イソフラボンである納豆や豆腐。

そして、以外にもこんにゃくやアーモンドも、乾燥肌にはとても有効だと言われています。

 

化粧品による外側からのケアは勿論のこと、食品による内側からのケアというものも、

見た目を老けさせる乾燥肌には、とても効果のある対策方法だと思います!

サブコンテンツ

このページの先頭へ