面倒でも続けることが大切

スキンケアと聞いて思い浮かぶことは、色々塗り重ねたり、丁寧に洗顔をしたり、パックを用いて手間をかけるといったことです。

 

私も20代後半のころ、友人から肌チェックをしてみてもらった方がいいよ、スキンケアが大事だよと言われたことがきっかけでお肌のケアをしよう!と思いたちました。それまでは、洗顔をしてドラッグストアで適当に選んだ化粧水をつけておしまい、でした。

 

某百貨店の中にあるお肌の無料診断と相談を受け、知識のなかった私ですが、アドバイザーの話を聞き、肌にあったスキンケア用品を同じフロアにある各化粧品会社でサンプルをいただき家で使用してみました。やはりドラッグストアで安価に済ませるよりは化粧品会社の高価なもののほうが年齢を重ねてきた肌にはよいのかもしれないと期待をしました。

 

洗顔機能も併せ持ったクレンジングオイル、化粧水、乳液、美容液と一つのメーカーのシリーズで使用をし始めました。サンプルを使用して肌トラブルもなかったので安心して使い続けました。その結果、吹き出物が出なくなったのです。

 

それまではたまに吹き出物が出て、肌が荒れているというときもありましたが使い続けているとそういった悩みがなくなったことに気が付きました。

やはり、きちんとした化粧品会社のものをいくつか商品をそろえてきちんと面倒くさがらずに丁寧に肌をケアすることで肌がそれに応えてキレイになっていくことを実感し、高価なものと思って購入した化粧品ですが、結果とても良かったのでこれからも使用し続けたいと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ